ブログ

アイロンがけのコツ。

アイロンがけのコツ。聴きたくないですか?

 

ご家庭でアイロンがけ、ビシッとなっていいですよね。

うまくいかないって方、アイロンがけのコツを教えます。

例:ご家庭でYシャツなど綿の素材のものをアイロンがけする場合。

ポイント1 左手(アイロン握っていない方の手)を使いましょう。

アイロンの手は当然動きますが、空いてる手でこれからアイロンをかける布を張ってあげて下さい。

それだけでかなりキレイに仕上がってきます。

シワは布が余っているからなります。

ポイント2  綿素材は、ぬれがけが基本です。

洗ってから干して乾燥しますが、その後にアイロンがけする前に霧吹きでほんのり湿る程度で。

この際にスプレー糊みたいなものを使うと、よりビシッと感がでます。

アイロンで乾かす感じです。アイロンがけの後湿っていると、ヨレヨレってなってきます。

あまり濡らしすぎちゃうと乾くまで時間がかかってしまい、ここで温度を高くしすぎると焦げてしまったりするのでご注意を。

スプレー糊使ってアイロンがけして茶色くなって慌ててしまいますが、一度洗い直すと消えたりするまもしれません。

 

簡単ですが押さえたいコツをご紹介しました。

かっこいいYシャツにして下さいね。

上手くいかなかったら、私共にお任せください。必ずかっこよくします。

 

関連記事

こんなコトもできるんです。

  1. ゆかたを仕上げています。 ゆかたです。
  2. お客様が洗った衣類、私共が仕上げ整えます。仕上げのみを行うサービスです。
  3. 私共は「おせっかい」なクリーニング屋です。 次にかっこよく着てもらうために。

知ってほしいコト。

  1. 2019.10.2

    着る前に、モフモフに整えて。

    着る前に、モフモフに整えて。
ページ上部へ戻る