ブログ

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

ここだけの話・・・

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

目一杯汚れてからクリーニングに出した方がお得なのでは?って言う方います。

例えば目一杯汚れた襟(エリ)。私共はそれを落とすことに全力を注ぎます。

そもそも汚れがずっとあった場所は生地だって傷んでます。

汚れを局部的に落とす行為、シミ抜きも然りですが、その場所だけダメージが増えます。

 

写真の様なズボンのポケット。蓄積した汚れがあります。

そこだけ時間が進みます。そこだけ劣化が進むってことです。

 

どんな高価な物でも、頑丈な物でも、終わりの時は必ず来ます。

使用のサイクルにメンテナンスは必ず挟まなきゃなりません。

メンテナンスを適切に入れていくことは、終わりの時間を緩めることができますし、

適切に入れないと、終わりの時間が早まることになります。

 

関連記事

こんなコトもできるんです。

  1. ゆかたを仕上げています。 ゆかたです。
  2. お客様が洗った衣類、私共が仕上げ整えます。仕上げのみを行うサービスです。
  3. 私共は「おせっかい」なクリーニング屋です。 次にかっこよく着てもらうために。

知ってほしいコト。

  1. 2019.8.26

    ふとん・毛布、キレイにしましょ。

    ふとん・毛布、キレイにしましょ。知って欲しいな。 たくさんの方に。
ページ上部へ戻る