ブログ

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

ここだけの話・・・

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

目一杯汚れてからクリーニングに出した方がお得なのでは?って言う方います。

例えば目一杯汚れた襟(エリ)。私共はそれを落とすことに全力を注ぎます。

そもそも汚れがずっとあった場所は生地だって傷んでます。

汚れを局部的に落とす行為、シミ抜きも然りですが、その場所だけダメージが増えます。

 

写真の様なズボンのポケット。蓄積した汚れがあります。

そこだけ時間が進みます。そこだけ劣化が進むってことです。

 

どんな高価な物でも、頑丈な物でも、終わりの時は必ず来ます。

使用のサイクルにメンテナンスは必ず挟まなきゃなりません。

メンテナンスを適切に入れていくことは、終わりの時間を緩めることができますし、

適切に入れないと、終わりの時間が早まることになります。

 

関連記事

こんなコトもできるんです。

  1. 羽布団のクリーニング冬シーズンに使っていた羽布団、そろそろ暑くなってきたのでクリーニングしません...
  2. シームレスダウン、洗えます。
  3. 学生服・制服のおさがりクリーニングこの春ご卒業の皆さん・ご家族の皆さん、本当におめでとうございま...

知ってほしいコト。

  1. 2018.4.19

    業務用フレンドランドリー

    業務用フレンドランドリーお客様の会社や病院・学校など定期的に、またはご連絡合った時にお伺...
ページ上部へ戻る