ブログ

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

ここだけの話・・・

汚した分だけ、終わりの時間が近づきます。

目一杯汚れてからクリーニングに出した方がお得なのでは?って言う方います。

例えば目一杯汚れた襟(エリ)。私共はそれを落とすことに全力を注ぎます。

そもそも汚れがずっとあった場所は生地だって傷んでます。

汚れを局部的に落とす行為、シミ抜きも然りですが、その場所だけダメージが増えます。

 

写真の様なズボンのポケット。蓄積した汚れがあります。

そこだけ時間が進みます。そこだけ劣化が進むってことです。

 

どんな高価な物でも、頑丈な物でも、終わりの時は必ず来ます。

使用のサイクルにメンテナンスは必ず挟まなきゃなりません。

メンテナンスを適切に入れていくことは、終わりの時間を緩めることができますし、

適切に入れないと、終わりの時間が早まることになります。

 

関連記事

こんなコトもできるんです。

  1. お祭りのはっぴ洗っています お祭り担当者様お祭り運営お疲れ様でした。
  2. 使いまくった消臭剤。シャンプーリセットしませんか?汗やニオイがしみ込んだスラックス。
  3. お任せください礼服・スーツ その4当店でいちばん選ばれている、礼服・スーツ私共がどの様に...

知ってほしいコト。

  1. 2018.8.30

    羽毛ふとん殺菌ふわふわイベント開催中

    羽毛ふとん殺菌ふわふわイベント開催中 いつもこんな感じで羽毛布団をクリーニングして...
  2. 2018.4.19

    業務用フレンドランドリー

    業務用フレンドランドリーお客様の会社や病院・学校など定期的に、またはご連絡合った時にお伺...
ページ上部へ戻る