特に知って欲しい情報。

  1. お客様が洗った衣類、私共が仕上げ整えます。

    お客様が洗った衣類、私共が仕上げ整えます。仕上げのみを行うサービスです。水洗い可マーク(ウエットクリーニングマークは不可)のついた衣類が対象です。1  ご家庭でお洗濯2  ご家庭で乾燥3  そして、私共が丁寧に手仕上げします。

  2. 私共は「おせっかい」なクリーニング屋です。

    私共は「おせっかい」なクリーニング屋です。 次にかっこよく着てもらうために。その衣類はどうしたらそうなるのか。そればかり考えています。1点ごとに「こうしたらもっとよくなる」とか「この加工がちょうどいい」とか沢山出てきてしまいます。そんなご提案をしています。

  3. 泥んこ汚れ、抜群に落ちます。

    泥んこ汚れ、抜群に落ちます。ご家庭でのお洗濯に、クリーニング屋が勧める業務用洗剤です。エネロクリーン、648円。少々高いです。スーパーなどの洗剤コーナーには置けない価格です。市販品には入れたくても、価格の問題で入れられない成分がたっぷり。

  4. アイロンがけのコツ。

    アイロンがけのコツ。聴きたくないですか? ご家庭でアイロンがけ、ビシッとなっていいですよね。うまくいかないって方、アイロンがけのコツを教えます。例:ご家庭でYシャツなど綿の素材のものをアイロンがけする場合。

  5. ご家庭でのお洗濯で、ドロ汚れやエリ周りを劇的にキレイにする方法です。

    ご家庭でのお洗濯で、ドロ汚れやエリ周りを劇的にキレイにする方法です。全自動洗濯機のみでキレイにする提案が主流となっている、洗剤業界。大半はこれで良いのですが、ドロ汚れやエリの汚れは落ちきれません。そこで一手間。ちょっとこするだけ。

  6. わき汗は衣類を痛めます。

    わき汗は衣類を痛めます。汗は衣類の素材の中には、クリーニングで落とせない場合もあります。タンパク質を落とそうとすると、同じタンパク質でできているウールやシルクなどを悪くしてしまったり、手段に対して耐性が低いためです。それを局部的に除去していくのが「シミ抜き」という方法です。

  7. シームレスダウン、洗えます。

    シームレスダウン、洗えます。近年流行っています高性能ダウンウエア「シームレス」ご購入時に店頭で、「これはシームレステープで貼ってある構造上いずれ剥がれます」とご案内されたと思います。

  8. 新品を手にしたときの感動

    新品を手にしたときの感動私共はどうしたらあのワクワク感を持ってもらえるのか、いろいろ工夫しています。まずどこがちがうのか?ズバリ!!着古した感の有無です。その着古した感を少なくするために、普通ではしていない事もします。例えば、ダウン。

  9. 仕上げだけ。やってます。

    仕上げだけ。やってます。ご家庭でお洗濯して、仕上げだけしてほしい。クリーニングして収納しておいたら、ちょっとクタってしまったスーツ。仕上げだけしてほしい。そんな事もできます。プロの手仕上げにて、キチンと整った衣類に。

  10. 教えてください。こうして欲しい。

    教えてください。こうして欲しい。写真は、ドレスシャツの背中です。通常この様なヨークからのセンタータックは、下までつけます。それを途中までつけてとか、自然に消えるようにとかイメージがあれば、遠慮なくお伝えください。

こんなコトもできるんです。

  1. ゆかたを仕上げています。 ゆかたです。
  2. お客様が洗った衣類、私共が仕上げ整えます。仕上げのみを行うサービスです。
  3. 私共は「おせっかい」なクリーニング屋です。 次にかっこよく着てもらうために。

知ってほしいコト。

  1. 2019.10.2

    着る前に、モフモフに整えて。

    着る前に、モフモフに整えて。
ページ上部へ戻る