UA-110465103-1

紳士服/メンズ

  1. 袖を通さないと、その良さが判らないので。

    袖を通さないと、その良さが判らないので。当店で特に支持されている、スーツの仕上がり。その訳の多くは、実際に袖を通し、そのフォルムを鏡に映さないと判りません。かっこいいフォルム。それは、手仕上げでなければ実現できません。

  2. こんなにフワフワになることを、皆さんに知って欲しくて。

    こんなにフワフワになることを、皆さんに知って欲しくて。只今、セーターやカーディガンのイベントを開催中です。「なんでおたくにセーター出すと、こんなにフワフワになるの?」「やっぱちがうね。」そんな風にお客様によく言われます。そんな風になるように、いろんな工夫があるんです。

  3. 毛玉とりがすごいです。

    毛玉とりがすごいです。先日のご紹介後、反響があってびっくりしています。 よくあるご質問から。毛玉とりは、ニット製品のトータルケアの中の、1つの手段です。ですので、毛玉とりだけって言うのは出来ません。毛玉の元は、ニットの繊維です。

  4. 年内仕上りのお知らせ

    年内仕上りは、ギリギリまで大丈夫。一般的な衣類の年内仕上がりは、12月28日 月各店舗ごとの締切り時刻は以下の通りです。本店 午後2時マックスバリュ裾野店 正午コープさくら堤店 正午FC中丸店 正午外交宅配サービスは、担当者にお尋ね下さい。

  5. Yシャツの糊は、いろいろ優しいんです。

    Yシャツの糊は、いろいろ優しいんです。Yシャツに使う糊を煮ています。材料は、食用のコーンスターチ。だけです。そう食べても大丈夫な素材で、Yシャツの糊付けをします。あと、Yシャツの硬さにも気をつけて。シャキッとしてて、でも首が痛くなりにくいぐらいの硬さに。

  6. 柔道着をキレイに。

    柔道着をクリーニング。家の洗濯機ではちゃんとキレイになりません。なかなか重いですしね。水を吸うと。

  7. 仕立てのよいシャツを仕上げ

     仕立てのよいシャツを仕上げるの、すごくいい気分。全て上手くかっちり。今朝、お店の横の梅の葉っぱに、ジャストフィットなカエル。こちらも、いい感じ。

  8. ニットの毛玉取り

    おはようございます。昨晩は、爆風で寝不足ですね…ひと雨ごと秋色が増しますが、そうなるとニットですね。それにしても、毛玉が沢山だと、どうして着ている方の品格みたいな物が下がるのでしょうか。今朝は毛玉取りから始めます。

こんなコトもできるんです。

  1. ポイントがザクザク貯まりますただいま全店でポイント2倍貯まります。大放出イベント開催中です。
  2. 新品を手にしたときの感動私共はどうしたらあのワクワク感を持ってもらえるのか、いろいろ工夫していま...
  3. 和服のシミ抜き かなり年数が経っている、古いシミをシミ抜きしています。

知ってほしいコト。

  1. 2018.2.5

    アレルギーの子供たちにも安心です。

    アレルギーの子供たちにも安心です。
  2. 2017.12.11

    当店のハンガーは、金券になります。

    当店のハンガーは、1本5円の金券になります。
ページ上部へ戻る